2021年度のログ

4回生ゼミ

  • Lectures on Quantum Mechanics, S. Weinberg, Cambridge University Press
  • Modern Elementary Particle Physics: Explaining and Extending the Standard Model, G. Kane, Cambridge University Press

修士論文

  • CPN-1模型における双対性と有効ポテンシャルの解析 伊藤ともえ
  • メビウス変換のゲージ固定についての再考察 佐々木智子

卒業研究

  • 暗黒物質検出実験の現状
  • クインテッセンスにおける線形近似の妥当性~宇宙の始まりと終わり~
  • 一般相対性理論における静的球対称解について
  • ブラックホールの時空構造
  • 形状不変性を持つ超対称量子力学模型に対するSWKB法の有用性

学会・研究会発表

 

  • “Hybrid stochastic method for the tensor renormalization group”, Hiroshi Ohki,, The 38th International Symposium on Lattice Field Theory (Lattice2021), 2021年7月28日, (オンライン開催)
  • “低次元表現による連続フレーバー対称性から非可換離散群への自発的破れ”, 大木洋, 上村尚平, 日本物理学会秋季大会, 2021年9月16日, (オンライン開催)
  • “String amplitude given by mostly BRST exact operator”, 関穣慶, 高橋智彦, 日本物理学会秋季大会, 2021年9月16日, (オンライン開催)
  • “益川さんとの30年を振り返って”, 高橋智彦, シンポジウム「素粒子論のこの50年、そして未来ー益川さんを偲んで」, 2022年3月13日, 京都大学基礎物理学研究所
  • “Mostly BRST Exact演算子によるVeneziano振幅の導出”, 岸本功, 北出智巳, 佐々木智子, 関穣慶, 高橋智彦, 日本物理学会第77回年次大会, 2022年3月17日, (オンライン開催)
  • “BRST形式によるdilaton tadpole振幅の導出”, 岸本功, 北出智巳, 佐々木智子, 関穣慶, 高橋智彦, 日本物理学会第77回年次大会, 2022年3月17日, (オンライン開催)

発表論文

  • “Modular origin of mass hierarchy: Froggatt-Nielsen like mechanism”, Hitomi Kuranaga, Hiroshi Ohki, Shohei Uemura, JHEP 07 (2021) 068 2021,  https://doi.org/10.1007/JHEP07(2021)068
  • “Hybrid stochastic method for the tensor renormalization group”, Hiroshi Ohki, Erika Arai, Masaaki Tomii, PoS, Contribution to Lattice 2021,[arXiv:2110.11921 [hep-lat]]
  • “The Veneziano amplitude via mostly BRST exact operator”, I. Kishimoto, T. Sasaki, S. Seki, T. Takahashi, Nucl. Phys. B974, 2022, 115647, https://doi.org/10.1016/j.nuclphysb.2021.115647
  • “ℓN inclusive scattering cross sections on the lattice”, Jun-Sik Yoo, Shoji Hashimoto, Hiroshi Ohki, PoS, Contribution to Lattice 2021, [arXiv:2111.15194 [hep-lat]]
  • “Reduction of open string amplitudes by mostly BRST exact operator”, Shigenori Seki and Tomohiko Takahashi, Phys. Lett. B 822, 136664, https://doi.org/10.1016/j.physletb.2021.136664

著書

  • “An Introduction to Non-Abelian Discrete Symmetries for Particle Physicists” (2nd Edition), Tatsuo Kobayashi, Hiroshi Ohki, Hiroshi Okada, Yusuke Shimizu, Morimitsu Tanimoto, Lecture Notes in Physics (シュプリンガー), 2022年1月,  https://doi.org/10.1007/978-3-642-30805-5

2021年度の行事